店主カワムラの子育てコラム

子育てコラム「自分にも水をあげよう」

☆店主カワムラの子育てコラム☆

毎月発行しているメールマガジに連載している、
店主カワムラにによる子育てコラムのバックナンバーを紹介します。
子育ての中で、父として感じたこと、
学んだことを織り交ぜて書き綴っています。
上から目線でアドバイスと言うよりむしろ、
わが子と向き合いながら、迷ったりうろたえたりしてることを
正直に書いているつもりです。
共感したり、参考にしていただければ、さいわいです。

なお、ポイント会員登録により、
最新コラムを掲載したメールマガジンを配信させていただきます。

   モバイルポイント会員「b-Happyフレンズ」大募集中!

2017年4月

b-Cafe店主カワムラです。

新年度が始まりましたね。
ウチは下の子が3年生、兄ちゃんは中学生となりました。

ベイビーに向き合ってるママたちからすれば、
ずっと先のように思えるかも知れませんが、
来てみればあっという間です。
そして、ここまで来ても、
子育てはまだまだ続くんだよなあ、
ということを実感しております。

4月に入って、子どもらの新生活が始まったことだし、
お父さんもがんばるぞ〜と思ってはいたのですが、
なんだか調子の上がらない日が続きました。

例年通り、年度が替わった頃は、
お花見シーズンも相まってお客さまは少なめになり、
身体は楽なはずなのに、
何だかだるかったり、目が覚めて気分がすぐれなかったり。

あらら、どうしちゃったのかしらん?と思案して、
ああ、これは単純にくたびれてるんだ、と気付きました。

3月は中は店も忙しかったし、
兄ちゃんの入学に向けて、
週末毎に部屋を片づけたり、
用品を揃えたりで動き回っていました。

それと併せて弟の方のスペースも整えるために、
大幅にモノを減らしたり、収納法を工夫したり。

大したことはしていないけれど、
それでも力いっぱいでフル回転する日が続いていたのでした。

そんなふうに、
なけなしの力を振り絞って動いてたら、
ダメージが来るのは当然(トシだし)。

やっぱり「出す」ばかりじゃダメなんですね。
水も肥料もやらないで実をもぎ取るだけだと
枯れるのはあたりまえ。

でも、待ったなしの子育てと生活の日々のなかでは、
つい自分のことを後回しにしてしまう。
自分が辛抱したら、誰にも迷惑かからないから、って。

でもね、それだといつか枯れちゃうんです。
自分にもちゃんと水をやらなきゃ。

家族をいたわるように、
自分もいたわってあげましょう。
「ちゃんと見てるよ〜」って言ってあげましょう。

時にはあれこれを放り出して、
ちょびっとでもいいから、
自分のためのスペシャルな時間を過ごしましょう。

ぼく自身、そんなふうに自分に言い聞かせ、

ちょっと夜更かしして、
映画観たり本を読んだりしたら、
だいぶん調子が戻って来たようです(^^)

お疲れのママたち、どうぞご自愛ください。
もちろんb-Cafeでもいつでもお待ちしております。
ママヨガや整体の教室もチョーオススメですよう。