店主カワムラの子育てコラム

子育てコラム「人生はみんなオリジナル」

☆店主カワムラの子育てコラム☆

毎月発行しているメールマガジに連載している、
店主カワムラにによる子育てコラムのバックナンバーを紹介します。
子育ての中で、父として感じたこと、
学んだことを織り交ぜて書き綴っています。
上から目線でアドバイスと言うよりむしろ、
わが子と向き合いながら、迷ったりうろたえたりしてることを
正直に書いているつもりです。
共感したり、参考にしていただければ、さいわいです。

なお、ポイント会員登録により、
最新コラムを掲載したメールマガジンを配信させていただきます。

   モバイルポイント会員「b-Happyフレンズ」大募集中!

2017年5月

b-Cafe店主カワムラです。

 ランチの仕込みをしながら、
いつもラジオを聞いています。

 ふだんはFM三重ですが、
土曜日だけはNHK FMを流しています。
9:00からの「世界の快適音楽セレクション」という
番組が大好きなんです。

ギターデュオの「ゴンチチ」の
お二人が進行するのですが、
彼らのおしゃべりのユルさが実に心地よいのです。

もう20年近く続いていて、
お二人とも還暦を過ぎているのですが、
大人らしい話なんか皆無で、
オムライスが好きだとか、
イボイノシシに囲まれて眠りたいとか、
何でかわからないけどよく怒られちゃうんです、
とか、とりとめのないことばかり。

 そんな番組の中で、
あるミュージシャンが紹介されていました。
「カシオトーン」という国産の古いキーボードの
ピアノの音(ピアノのようでピアノでない)が好きすぎて、
その楽器のみを使って楽曲創作をしているという女性でした。

 彼女は大阪の路地裏で喫茶店もやっているのですが、
その二階は別の方が楽器工房として使っているそうです。

その工房で作っているのが、
オリジナルの手作りシンセサイザー。
電子部品を組み立てて、
ヘンな音を出す装置を作って販売しているようです。

 放送を聞いていて、
始めはヘンなの〜と笑っていたのですが、
やがては気持ちを大きく揺さぶられました。

「こんなふうに生きてもいいんだ!」って。

 ゴンチチのお二人にしても、
紹介されていた方たちも、
何より自分が楽しいことをとことん追求している。

世間に迎合することなく、
自分の世界を築きつづけている。
そんなの、アリなんだ。
ウチの店ってニッチだなって思うけど、
あの人たちに比べたら、ぜんぜん普通だなあ、とも(^^)

 競争と経済原理が幅を効かせている社会ではあるけれど、
そこばかりにとらわれず、
力を抜く部分があってもいいのかもしれません。

 ぼくらは、与えられた80年そこそこの年月を、
たた何とかやり過ごすために
生まれて来たわけではなく、
目くるめくこの世界で
喜怒哀楽を深く味わうために、
この世に遊びにきているのではないかと思うんです。

 子育てをしていると、
経済的なこと、将来のことなど、
現実に向き合わざるを得ないのですが、
ときには心を遊ばせて、
好きだったこと、
やりたかったことを思い出して、
今できることをやってみませんか?

 ほんとは、人生って、それぞれみ〜んなオリジナルなのです。