イベントリポート

「プチパセージ」でした

 「プチパセージ」を開催いたしました。「プチパセージ」は、
アドラー心理学に基づく子育てを学ぶプログラム「Passage」の体験版です。
本コースの「Passage」のエッセンスを抜き出して、
「Passage」の目指すものや雰囲気を味わっていただきました。

 すでに「Passage」を受講された方も何人かいらっしゃって、
体験版とは思えない熱気と盛り上がりでした。

 今回は「こどもの話を聴く」という項目を抜き出して、
テキストを読んだり、実際に「話を聴く」ワークをやってみたりしました。

 店主カワムラも「Passage」を以前に受講して、
今も試行錯誤しながらの実践の日々を送っているのですが、
この「子どもの話を(ちゃんと)聴く」って、
しみじみ大切だなあ、って思います。
親が勝手に悩んだりうろたえたりするのではなく、
ちゃんと子どもの声に耳と心をかたむけて聴いてみたら、
そうだったのかあ、という答えが見つかったりするんです。
とはいえ、しぜんにそれができるには、
まだまだ日々のトレーニングが必要なのですが。

 終了後のお食事の時間にも、講師がご一緒して、
子育てに関するおしゃべりタイムを過ごしていただきました。

 1月から、8回の本コースを予定しています。
参加したいという方、気になる方は、
パセージリーダー、河野さんまでお問い合わせください。

 b-Cafeでも、お答えできる範囲で対応させていただきますよ。