子育てコラム「”おもてなし”を伝える」

☆店主カワムラの子育てコラム☆

毎月発行しているメールマガジに連載している、
店主カワムラにによる子育てコラムのバックナンバーを紹介します。
子育ての中で、父として感じたこと、
学んだことを織り交ぜて書き綴っています。
上から目線でアドバイスと言うよりむしろ、
わが子と向き合いながら、迷ったりうろたえたりしてることを
正直に書いているつもりです。
共感したり、参考にしていただければ、さいわいです。

なお、ポイント会員登録により、
最新コラムを掲載したメールマガジンを配信させていただきます。

   モバイルポイント会員「b-Happyフレンズ」大募集中!

2016年9月

b-Cafe店主カワムラです。

9月も半ばを過ぎて、日中はまだ残暑が続いているものの、
朝夕は随分涼しくなりましたね。
身体を冷やさないことが、健康の基本です。
どうぞご自愛くださいませ。

さて先日、近くの中学校の2年生3人が、
職場体験学習に来ていました。
b-Cafeがオープンしてからほぼ毎年、
何人かの生徒をこうやって受け入れています。

生徒たちには、朝店に来てから、
掃除、ホールの準備、厨房での仕込み、
お客さまの接待、片づけ、午後の仕込みまで、
一通りの仕事を体験してもらいます。

毎年、b-Cafeでの体験を通じて
学んで欲しいと願っているのは「おもてなし」ということです。

お客さまが店に来てからお帰りになるまで、
快適に楽しく過ごしてもらえるよう、
お客さまをよく見て、
臨機応変にふさわしい対応をすること。
料理をおいしそうに盛りつけること。
気持ちの良い態度で、お客さまと明るく接すること。

初日にそんな話をして、
最終日の実習終了時に、おもてなしということを、
お店に限ったことではなく、
ふだんの暮らしの中でも考えてみて欲しい、
ということを伝えました。

それから、もてなされる側の心配りも大切だということも。

そのことを伝える前に、
では何で「おもてなし」が大切なんだろう?と自問してみました。
そして突きつめると、それが「楽しいから」なのかな、
と思い当たりました。

楽しくもてなして、もてなされた相手も楽しくなる。
そうやって世の中が楽しく明るくなってほしい。


一人の子が実習の感想として
「自分が笑顔でいたら、お客さまも笑顔になってくれた」
というようなことが書かれていたのですが、
そんなふうに、おもてなしの担い手と受け手が呼応の中で、
やわらかなやさしい空気が生まれてくるのだ
ということを実感してもらえたのなら、
とてもうれしく思います。

ほんの微力ではあるけれど、毎年そんなことを伝えてゆければ、と思っています。